白髪染めをすると見た目だけでなく気持ちまで若くなります

僕は20代にして髪の毛の半分くらいが白髪になってるんですが、いままで白髪染めってしたことがないんです。
いろいろ調べていたら、一般的な白髪染めのことを「永久染毛剤」と呼ぶらしいんだけど、実際のところ永久に染まるのかな?新しく生えてくる髪の毛は染まってないはずだから、永久ではないと思うんだけど、もしかしたら「一度染まった部分」に関しては色が落ちないってことかもしれません。
実際調べて見たら、やっぱり新しく生えてくる部分については白髪になっちゃうみたいです。
まあ、当たり前ですね(笑)脱毛には「永久脱毛」っていうのがあるくらいだし、白髪も永久に黒髪になればいいんだけどな。
何度も染め直さないといけないのが面倒臭くて、白髪染めをしたことがないっていうのはあります。
でもこの間、あるキッカケで白髪染めをしてみることにしました。
僕と同じく半分くらい白髪になっている友達がいたんですが、その友達がある日白髪染めをしたんです。
高校時代からの友達なのですが、白髪になり始めたのが20代後半くらいから。
で、半分白髪になってしまったころには見かけ30代後半くらいに見えるくらいのおっさんという感じだったのです。
しかし、白髪染めをした彼を見た僕は唖然としました。
髪の毛の色だけでこんなに変わるなんて。
彼は20代前半のころの若さを取り戻したようにも見えました。
正直羨ましくもあり、なんだか自分が置いていかれたような気持ちになってしまいました。
白髪って、見かけの年齢を大きく左右するんですね。
これまで自分のことには無頓着だったのですが、僕自身どのくらい変われるのかすごく気になってしまい、同時に期待で胸が膨らみました。
早速、ドラッグストアへ白髪染めを買いに走りました。
適当に手に取った白髪染めを買って持ち帰り、ワクワクしながら白髪染めを始めました。
無事に染め終わり、僕は鏡の前に立ち、何度も角度を変えながら自分の変わり様を確認していました。
若さを取り戻すことが、こんなにも嬉しい気持ちになるということを、今まで気づきませんでした。
白髪染めの面倒臭さなど完全に忘れていました。
それからというもの、会社での同僚の反応が変わった気がします。
いや、もしかしたら僕自身の気持ちが変わったのかもしれません。
実際、いろいろなことに積極的になれた気がしています。
白髪染め一つでここまで気持ちが変わるとは思ってもいませんでした。
自分自身を若く保つ努力は、よりよい人生にも繋がっていくのかもしれません。