パスポートの期限切れ?

海外旅行に一度行った人なら分かると思います。
パスポートを持っていきますよね。
それから何年か後にもう一度海外旅行に行くことになりますよね。
そんな時、パスポートの有効期限を確認しておきましょうね。
期限が切れている事があります。
いざ旅行に出発しようとなってパスポートの期限切れが分かったときは、手続きが遅れてしまうかもしれません。
また特別な手続きは必要ありませんよ。
※パスポートの有効期限は5年、または10年となっています。
※発行してもらう時には、どちらかを選びます。
そして、期限切れのパスポートの場合は、もう一度発行してもらうことになります。
なぜかと言うと、紛失などで有効期限内での発行手続きではないからです。
ですから、手続きとしては通常の発行手続きと言うことです。
方法は一度やっているはずです。
ですから、分かっている人が殆どだと思います。
※パスポートの有効期限と言うのは、5年と10年ですが、それぞれで発行手数料が異なります。
もちろん、10年の方が高くなります。
何度も海外に行くつもりなら10年の方を選ぶべようにしましょう。
これは5年後の背格好などがかなり変わってくるからですね。
最近は、パスポートの発行手続きも簡素化されていると言います。
(笑顔)。
また、東京など需要が多い自治体では、日曜日でも窓口が開いています。
それだけ海外旅行に行く人が増えたと言うことでもあります。